top of page
  • 執筆者の写真ichiyu torimatsu

「ムリ」だと言われた時がチャンス!

今日中3生と進路について話していました。

彼は体が弱く、学校も休みがちで受験対策にも本腰が入らず、しかし決してサボってる訳では無く、ただやるべき時に決まって体調が悪くなる。

それを見越しての事か、お母さまは「あせって普通の高校へ行かずとも、通信制でもいいよ~」と話していました。

彼は「行けるなら全日制の高校へ行きたい。でも行けても今のままなら続かへんし~~」と弱腰。

何故なら、親がすでにあきらめモードに入っているから。たぶん、体の事や精神的な苦痛を伴うならば、少しでも楽な方が良いという「親ごころ」です。

ただ、将来の事を考えたら、今の状況がずっと続く訳でもなくむしろ改善してるはずです。なら、今通信制へ行く事を考えるよりも全日制へ行ける様にする方が、将来的に良いはずである。

ただ無理は出来ない。

なので少しずつ慣らしながら、頑張れる体制に変えて行く方が良い!と話した。

自分がこうしたい!思ったときに「反対」してくる人や出来事が起こる時。それは正しい方向へ行こうとしてるサイン。

かまわず突き進む事をお勧めする。

必ずうまく行く。

そう言うもんです。

明日に、期待!

ホームページは、こちら!

YouTubeは、こちら!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏期講習&国語力アップコース!

今日は土曜日、国語力アップコース! そして、夏期講習がセットであります。 好評の国語力アップコース! 最近のこどもたちの中には、知的とかグレーゾーンではないけれど何だか変?だと思われるケースが多くあります。 物覚えがよくない、すぐ忘れる、話してる内容がバラバラ、ワードずつしか言わない(助詞がつかない)、主語がつかない、・・・ 原因はいくつかあると思われますが、環境や家族構成、学校の状況等々やスマホ

Comments


bottom of page