top of page
  • 執筆者の写真ichiyu torimatsu

こどもたちの学力向上は、社会の経済を発展させる!

今日は自習やデ~!

夕方からJK3年生が来てくれていました。大学受験ですので・・・

今日は、トイレ除菌清掃とYouTube撮影でした。

今週のYouTubeは、こどもたちの学力を伸ばす事は、社会全体の経済を発展させる事につながりますよ~!の話。

明治の初期に、外国から来た人々が驚いたのは日本人の「識字力」の凄さです。

小さい子供や女性が、字を書き本を読み、計算が出来る!事に驚いたそうです。

その当時では、世界的にも類を見ない状況であったようです。

ではなぜそうなっていたのか?

時は江戸時代。八代将軍吉宗の時代。

吉宗の改革の一つ、「寺子屋」を世の中にどんどん増やして、こどもたちに技術や言葉、計算などを指導して育てる!というのがあります。

こどもたちに知識や学識をつければ、先の世の中の経済が大きく発展するから!だそうです。

かしこい人間が増えれば、世の中をより良いものに変えて行く。そして経済的にも潤っていく!と考えたのです。

バッチリ当たっていましたね!

今はどうでしょう?

学校があって、塾もある。

しかし、どれもこれも先の経済の発展につながるか?といえば、疑問が残ります。

学習力を上げられない子が多くいます。

スマホ・ゲーム・動画・・・

こどもたちのお邪魔をするものが多すぎます。

よく出来てる子がいる反面、出来ていない子もいます。

この格差は、どんどん広がりを見せています。

もう少し真剣に、世の中の事を考えてみたいと思うのです。

さて~今日のJK3年生からの注文は・・・



ピザ!



ピザ!であります。

明日に、期待!

ホームページは、こちら!

YouTubeは、こちら!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

意外とできるもんです!

今年もわたしが担当しております理科社会。 単元ごとに小テストをしていますが、意外とみんなよくできるんです。 ただし~忘れないようにしてくれれば・・・ 学校からの課題(宿題)もありますので、併用してくれれば尚上がりやすい! ゼッタイにいけないこと・・・ 課題を後回しにしない! そんな事をしても何もなりません。 早い生徒は、すでにすべて終わらせています。 そして今後何をするのかというと、休み明けの実力

Comentários


bottom of page