top of page
  • 執筆者の写真ichiyu torimatsu

こどもの日の自習やデ~!

今日はこどもの日!

そして自習やデ~!でした。

明日は、国語力アップコース!の授業と自習やデ~!です。

更に明日は、小学生兄弟から”注文”も入っています。

注文は何なのか?

乞うご期待!

ちなみに今日のまかないは・・・



麻婆麺(昨日の残りモノ~)でした~。

5月の連休が終わると、いよいよ中間テストです。

テスト発表までに、必ず課題を全て終わらせておく事です。残りの一週間は、テストの点数を採るための勉強をしましょう!

「点数次第で、未来が変わる!」

という事をしっかり頭に入れておきましょう。

どういうことか?(おさらい)

テストの点数=内申点の評価=中1、中2の内申点×2+中3の内申点×6=公立入試の判定材料+入試当日の成績点数=合格?不合格?が決まる仕組み。(大阪府)

もう一つは、

テストの点数上げる努力=脳を使う(活性化する)=成長する=更に知識が増える=グングン成長する=色んな正しい事がみえてくる=学年が上がる=テストのレベルが上がる=更に考えたり、覚えたりする=更にさらに、高度に成長する=高校でも成長は続く=大学受験でも更に成長する=大学でもどんどん成長する=世の中の為になる行動や考え方がデキル人間になる=世の中を正しく変える事が出来る人間になる=学習は続く・・・

ただこれには多少異論もあるかと思います。学歴がとても高くても、犯罪者もいます。世の中を破壊しようとする”ジョーカー”もいますね。私が言いたいのは「学歴を高くする」という事だけでは無いです。学習する力をつけるという事なんです。偏った学歴主義ではない。

しかしまぁ、大体真面目に努力して周りも協力出来る環境にあれば、まずまず世の中の役に立てる人間になってると思います。(信じます)

とにかく、「学習から逃げるな!」という事。

特に小中学校は義務教育です。

それぞれの学年に応じた、頭の成長を促すための教育をさせるという事です。

何もしなければ、幼児のままの知識しか持てず頭の成長を止めたまま、体だけ大人になります。

そうなると、その子の人生はどうなるか想像できますね。それだけではなく、国の未来が危ぶまれます。

こどもたちは、未来なのです。

今(現在)、しっかり未来(こどもたち)の事を考えて取り組まなければいけません。

みんなが、テストの点数を採れるようにするにはどうしたら良いのか?

日々考えて考えて、行動しています。

時には厳しい事も言いますし、優しく話を聞く事もある。おバカな事をしたり、あり得へん事を始めたりしています。

「すべては、こどもたちのために!」

これからも、我々は頑張り続けます。

こどもの日にちなんで!

明日に、期待!

ホームページは、こちら!

YouTubeは、こちら!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

意外とできるもんです!

今年もわたしが担当しております理科社会。 単元ごとに小テストをしていますが、意外とみんなよくできるんです。 ただし~忘れないようにしてくれれば・・・ 学校からの課題(宿題)もありますので、併用してくれれば尚上がりやすい! ゼッタイにいけないこと・・・ 課題を後回しにしない! そんな事をしても何もなりません。 早い生徒は、すでにすべて終わらせています。 そして今後何をするのかというと、休み明けの実力

留言


bottom of page