top of page
  • 執筆者の写真ichiyu torimatsu

不登校について!

今日はこどもの日。

教室では、掃除・トイレ除菌清掃・火曜日からの準備・筋トレ・YouTube撮影と編集・・・でした。

今週のYouTubeは、「不登校について」です。

先週の話の「支援学級」もそうでしたが、不登校の生徒数も増えてます。

今年の春の高校入試では、通信制の高校への進学も一気に増えていました。

私立高校と通信制の高校への入学が増えて、公立高校進学が激減しました。

私立高校は、授業料無償化もあり人気が高まった感があります。通信制では、不登校生が増えているのでそこに対応した感じですね。

不登校生が増えてます。

それぞれに色んな理由があると思うのです。

今年の卒業生にも数名いました。

小学生から学校に行けていない子や、学校内が荒れているので行きたくない!という生徒もいました。

今年の卒業生も、新中1生で入学したころ「コロナ過」でしたので、最初からつまづいています。

それぞれに応じて対処する必要があります。

学校へ行けなくても勉強はできます。

一番良くないのは、学校へ行かず勉強もしない、部屋にこもってゲームやスマホ三昧になること。

それこそ「ひきこもり」になってしまいます。

そこまで行く前にやっておくことは、まずは学校を休む!ということです。

無理に行かせようとしないこと。

その上でよく話を聞いてあげてほしいのです。

今回不登校気味で、学校内があれているのでいけない!という生徒が、学習はうちへ来て頑張り無事高校へ進学しました。

学校へ行けなくても、学習環境さえ整っていればなんとかなる!

不登校の理由は色々あります。

いじめ・コミュニケーションが採れない・集中出来ない・体調が悪くなる・朝起きられない・等々、それぞれに応じた対処法で対応してあげてほしいのです。

よく話を聞いてあげてください。

頭ごなしに、「行きなさい!」じゃどんどん頑なになり、それこそひきこもりになります。「親は分かってくれない・・・」となるのです。

ヒーローズりんくう校では、開校当初よりずっとそういう何らかの理由がある「不登校生」に来てもらってきました。

学校行かなくても勉強できる。

そういう選択肢もあるのだということを、こどもたちが分かっていれば少なくても「安心材料」になります。

軽食もあるしねぇ~~~(笑)

さて~その~今日のまかないは・・・



ふわふわお好み焼き!

明日に、期待!

ホームページは、こちら!

YouTubeは、こちら!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏期講習&国語力アップコース!

今日は土曜日、国語力アップコース! そして、夏期講習がセットであります。 好評の国語力アップコース! 最近のこどもたちの中には、知的とかグレーゾーンではないけれど何だか変?だと思われるケースが多くあります。 物覚えがよくない、すぐ忘れる、話してる内容がバラバラ、ワードずつしか言わない(助詞がつかない)、主語がつかない、・・・ 原因はいくつかあると思われますが、環境や家族構成、学校の状況等々やスマホ

Comments


bottom of page