top of page
  • 執筆者の写真ichiyu torimatsu

中3生の受験モードはこれから!

更新日:2023年9月15日


 秋の実力テスト、中間期末テストで高校が決まります。

秋の実力テストの点数が、学年平均よりもどれだけ上に出ているのかで、私立高校の合否内定が決まります。

中間期末テストの結果で、2学期の内申点が決まり公立入試で大きく影響します。

9月以降、どれだけやり込むか?受験生の踏ん張りどころです。

りんくう校では、土日祝も自習コーナーを開放しています。頑張る受験生を応援しています。ドリンク飲み放題!軽食もあります!

「9月超特訓!」について

中3生を対象にした集中講座です。

教科は、英語・数学・理科・社会。中1の範囲から、中3の今の範囲までの総復習と入試問題的な内容の演習、解き方考え方の指導です。

期間内で30コマを消化してもらいます。

これ以外にも通常の授業も並行して行います。通常授業では、英数メインで学校の進度に併せてすすめます。こちらは中間期末テスト対策です。

効果・・基礎から学び直しを短期間で行う事で、実力テスト対策にもなります。又、長時間の演習となりますので、学習力が身に付きます。

学習力が身に付けば、10月以降の学習量が圧倒的に増えますし、年末から受験までの「過去問演習」や「入試対策」時にも集中力を発揮ししっかり進める事が出来るようになります。

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page