top of page
  • 執筆者の写真ichiyu torimatsu

放ったらかしにしないでください。

小学時代では、今の学年ではもう一つ理解が弱かった。けど、次の学年ではキットうまく行ける!そう信じて新学年を迎えていく子も多いですね。

ここに大きな落とし穴が・・・

小学校の指導要領では、各学年での単元を習得する事で、次の学年の単元の内容が理解できるように作られています。

年ごとに頭を「成長」させていくのです。意図的にです。

もしも、今の学年の単元が理解していなかったらどうなるのか・・・

次の学年には、何もしないでも上がります。そして、更にレベルが上がった内容の単元が現れてきます。

理解不能!

理解出来ません。そのまま次の学年に上がります。

学校では、遡って指導してくれません。聞けば教えてくれるかもしれませんが、今どきの学校の先生方は超多忙なのです。

放ったらかし・・・

気付いた時には、中学生。

中学の授業が、全く理解できません。

何故理解できないのかさえ、わかりません。

放ったらかしになる前に!手を打ちましょう!

小学生の学力は、なかなか見えて来ません。テストでは、毎回70点以上。たまには100点もある。しかし、小学校のテストは、ほぼ全員が100点近く採れるような内容にしています。

そうでなければ、どこか習得出来ていないかも・・と疑ってあげてほしいです。

早期発見!早期治療!

さて~今日のまかないは・・・



コロッケバーガー



ハートのコロッケ!



明日に、期待!

ホームページは、こちら!

YouTubeは、こちら!

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

意外とできるもんです!

今年もわたしが担当しております理科社会。 単元ごとに小テストをしていますが、意外とみんなよくできるんです。 ただし~忘れないようにしてくれれば・・・ 学校からの課題(宿題)もありますので、併用してくれれば尚上がりやすい! ゼッタイにいけないこと・・・ 課題を後回しにしない! そんな事をしても何もなりません。 早い生徒は、すでにすべて終わらせています。 そして今後何をするのかというと、休み明けの実力

Comments


bottom of page