top of page
  • 執筆者の写真ichiyu torimatsu

私立高校入試まで、一週間!

残り一週間です。

じたばたしても始まりませんが、とにかく「やる!」ことです。

やり続けていないと、神経がどうかしてしまう。

そういう子も多いと思います。

ただ、もっとプレッシャーがかかるのは公立高校の入試時です。

専願の生徒はこれっ切り!

しかし併願の生徒は、一か月後も同様か更に強く、押しつぶされそうな気持をグッとこらえて進まないといけません。

とにかくやり続けるしかない。

その内トランス状態に入ります。

周りがよく見えなくなる。聞こえなくなる。

ただ一点だけを見つめてる感じになります。

そしてその後見つめてる先に、小さな光が見えてくる

そこまでいけば、「合格」します。

その頃には、恐怖も不安も感じなくなっています。

なので、試験前日は「落ちる気がしない」と言い始め、その時点でもう何もすることが無くなります。

そして早めに寝る!

ある境地に達している感じ~。

逆に、前日に恐怖や不安を持ち震えながら演習を続ける子もいます。

残念ながら、不合格になる可能性がとても高いです。

だから今、とことんやり込んでおく必要があるのです。

自分で限界を作ってはいけない。

その時点で追い抜かれています。

やり抜けば、自ずと未来が見えてくる!

さ~て、今日のまかないは・・・



ルーロー飯!

明日に、期待!

ホームページは、こちら!

YouTubeは、こちら!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

意外とできるもんです!

今年もわたしが担当しております理科社会。 単元ごとに小テストをしていますが、意外とみんなよくできるんです。 ただし~忘れないようにしてくれれば・・・ 学校からの課題(宿題)もありますので、併用してくれれば尚上がりやすい! ゼッタイにいけないこと・・・ 課題を後回しにしない! そんな事をしても何もなりません。 早い生徒は、すでにすべて終わらせています。 そして今後何をするのかというと、休み明けの実力

Comments


bottom of page