top of page
  • 執筆者の写真ichiyu torimatsu

英作出来るぅ~??

あと数日で2月もおしまい。

公立高校入試まで、あまり日がありません。

受験生達は、どんどん地獄へ入り込んで行っています。

抜け出せない苦しみ!

「塾長!何点採ればいいんですか?」

「点数や無い!敵に勝つ事で合格するんや!」

”敵”とは、同じ高校を受験する中3生達の事。

となりにいる○○ちゃんではない。もっとレベルの高い見ず知らずの中3生や!

そいつらに勝つには、そいつら以上にやり込む事。

「これ位の点数採ればいける!」と思ってる間に、”敵”はそれ以上の点数を出してくる。なら、更にそれ以上の点数が必要になる。

追い抜き追い抜かれ!

とにかく今は、やるしかない。やり続けて、もうやることが無い!あ~もう落ちる気がしない!という境地まで入り込めればなんとかなる。

怖い、震える、不安・・・

こう言うのがあるうちでは、まだまだ足りません。

さて、具体的に何をしていけばいいのか?

まずは英語。

英作文を書けるようにしておく事。

色んなテーマが与えらえ、それに対する自分の気持ちや考えを英作する。

いくつかのテーマを予測して作っておく。

特に時事的な事柄がテーマにされやすい。

去年の問題には無かった事といえば、ロシアのウクライナ侵攻などもあり得る。

コロナの問題とか、ウイルス、ワクチン接種等々・・・。

年末の「今年の漢字」は「戦」でしたね。

それらに対しての自分の意見を英作で表せるように、単語や文法など練習しておきましょう!

一番難しい英語のC問題あたりは、出ると思う。

社会と理科に関しては、ほぼ満点を取るつもりでやり込んでおく事。覚えていない事がないくらいに!理科の公式をいくつか使って解く問題も多く出るはず。

数学では、図形問題、証明問題もしっかり出来る様にしておく事。

”やま”を貼るのはお勧めできません。

「去年○○の証明問題が出たから、今年は出ない」・・・あり得ません。

連続で出た事もあります。

ついつい楽な方へ走りがち。

そこで足元すくわれるのです。

しっかりやり抜こう!

さて~今日のまかないは・・・



エビチリ丼!

明日に、期待!

ホームページは、こちら!

YouTubeは、こちら!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏期講習&国語力アップコース!

今日は土曜日、国語力アップコース! そして、夏期講習がセットであります。 好評の国語力アップコース! 最近のこどもたちの中には、知的とかグレーゾーンではないけれど何だか変?だと思われるケースが多くあります。 物覚えがよくない、すぐ忘れる、話してる内容がバラバラ、ワードずつしか言わない(助詞がつかない)、主語がつかない、・・・ 原因はいくつかあると思われますが、環境や家族構成、学校の状況等々やスマホ

Comments


bottom of page